【注意!】「料金未納の通達」といった、心当たりのないメールにお気をつけ… | 詐欺についての相談の被害情報 | 詐欺被害救済.com

詐欺被害救済.com TOP > 詐欺被害情報一覧 > 詐欺についての相談被害一覧 > 【注意!】「料金未納の通達」といった、心当たりのないメールにお気をつけ…

【注意!】「料金未納の通達」といった、心当たりのないメールにお気をつけください。

下記のようなメールが携帯に送られてきたときには、詐欺恐れが高いので、気をつけてください。
心当たりのないメール内容には、返信せず、まずはお気軽にお問い合わせください。

■以下はメール内容をそのまま記載しています。■□■□■□■□■□■□■□

 

過去にあなたが利用又は登録を致しました情報番組の料金未納の通達。

民法467条の債権譲渡及び未納料金支払い電子的通知事項要件により,あなたのメールアドレスをプロバイダより取得してお知らせします。

過去にあなたが利用又は登録を致しました情報番組の料金未納が続いた為,未納料金の請求の少額訴訟の開始を控えています。
しかしながら,あなたが争うか否か,反省し解決に努める意思があるか否か,確認の為に一時作業を停止しています。

当通達の後連絡がない場合は,即刻法的手段への移行を行います。
具体的には,民事訴訟を直ちに提起した上で,次のことを行います。

1.あなたが給与取得者であれば,勤務先からの給与債権を差し押さえを行います
2.あなたのご自宅が賃貸物件であれば敷金返還請求権を差し押さえを行います
3.あなたが個人事業主で,売掛金などの債権を取引先に有すれば,その債権を差し押さを行います
4.あなたがご自宅を所有されていれば,その所有権を差し押さえた上で競売を申し立てます
5.更には,ご自宅内にある動産など,調査しうる範囲のあなたの資産に対して執行手続きを申し立てます

以上により債権の回収を行います。
あなたの権利を剥奪し,日常生活を営む上で支障を来しましても,当方は一切補助いたしません。
このまま当件を黙殺すると一層深刻な状況となります。

確認及び免除申請を望む場合,下記リンクを参照してください。
http://cd89.net/report/?1szHhfZmVhLMKc1MJZGH4YUEeYQRkZQLfAQH_naNfnKWNJymZhAMTIGLh3AQrUOHho
上記リンクは,あなたを救済する為の唯一の方法です。
尚,このメールは,民法467条に基づく債権譲渡及び未納料金支払い電子通知(電子通達)に依って正式に認められている,電子情報を含む公的な通達内容です。
このままあなたが無視を続ける場合,必ず法的処置を行うことを申し伝えます。
和解等解決策をお客様にて提示致さない場合,継続し不定期にて精査致しましたお客様個人情報を基に,法的処置開始迄連絡及び追跡致します。


↓ 同じような被害に合われた方は ↓

詐欺の被害者をなくす為に、以下より情報をご提供ください。

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

詐欺かな〜。。。と思ったら、まずは検索してみてください。

ex)詐欺業者を特定できる情報。例えば、業者名、電話番号、住所など

※電話番号は-(ハイフン)を入れてください。例)03-3333-3333

詐欺被害にお悩みの方 私たち弁護士が的確にアドバイスします。相談料無料
その他、相続、借金問題などトラブルが起こったときには、法律のプロが的確にお応えします。

詐欺の種類

最近、報告されている詐欺には以下のような種類があります。

詐欺の情報を報告する。匿名で報告できます。

詐欺に関する情報提供にご協力ください。


× ウィンドウを閉じる