任意整理中にクレジットカードは作れる?作れるとしたら、どんなカード?

任意整理中にクレジットカードは

任意整理中でもクレジットカードを作れるのでしようか?

任意整理では、キャッシングだけでなくショッピング利用分も整理できます。
リボ払いなどをしている場合、ショッピングの利息もかなり大きくなってしまうことがあります。

そんな借り入れを整理することができたら、とても楽ですよね。

しかし、任意整理をしたクレジットカードは、いうまでもなく、使えなくなってしまいます。
そのため、1枚しかクレジットカードを所持していない場合、不便になる可能性があります。

そこで、ここでは、「任意整理中でもクレジットカードは作れるのか」という疑問について解説します。

便利なクレジットカード、任意整理中でも作ることはできるのでしょうか。
これから任意整理を検討しているかたは、ぜひ、この記事を参考にしてみてください。

任意整理中でもクレジットカードは作れるか

基本的には、「任意整理後、5年ほどでクレジットカードは作れる」といわれています。

つまり任意整理中は、クレジットカードを作れる見込みが高いとはいえません。

ただし、「100%作れない」というわけではないようです。

銀行や信販系のクレジットカードは審査が非常に厳しくなっています。
しかし消費者金融系のクレジットカードでは審査が通るというケースもあるようです。

もちろん、その場合も「任意整理をしたカード会社および系列会社の場合」は、審査が通る見込みは低いと考えられています。

それでも申し込みをする場合は、あらかじめ個人情報機関に「情報開示の請求」をしてみましょう。
そこでブラックであれば審査に通る可能性は低いといえます。さらに、申し込む場合には・・・

・キャッシング枠を希望しない
・短期間に多数の申し込みをしない
・虚偽の情報を書かない
・他の支払いを滞納したままの状態にしない

ということも大切であるといわれています。

任意整理中に作れるカードとは

そんな任意整理中ですが、申し込みができるカードもあります。

デビットカード

クレジットカードではなく、デビットカードを申し込むという手段もあります。

デビットカードは、クレジットカードのようにVISAやMasterCard、JCBなどのクレジットカード加盟店でショッピングが可能です。
クレジットカードとの違いは、口座から即時決済されるという部分です。

デビットカードなら、審査なしで口座開設などと同時に作ることができる場合もあります。

家族カード

家族名義のクレジットカードがあれば「家族カード」を申し込むこともできます。
この場合、カードの契約者は家族です。
そのため家族が任意整理をしていない場合は、任意整理による影響はありません。
ただし、申し込みは契約者が行う必要があります。

いずれの場合も使いすぎには注意しましょう。

まとめ

現代人の生活と強く密着

現代人の生活と強く密着しているクレジットカード。

公共料金の支払いなどにクレジットカードを使っている人もいるでしょう。
クレジットカードが使えないのは、とても不便ですよね。

しかし任意整理中は申し込んでも審査に通らない可能性が高くなります。

任意整理を検討している場合は、まず専門家に相談するのがよいでしょう。
クレジットカードを作れない可能性があるのはデメリットかもしれません。

しかし、それでも、月々の返済に追われるよりはずっと楽なはずです。
メリット、デメリット両方を把握したうえで任意整理などの債務整理を行いましょう。

 

借金返済の悩み!無料で相談できるおすすめ弁護士&司法書士一覧
土日も無料相談に対応している”おすすめの弁護士&司法書士事務所”の一覧です。債務整理において弁護士と司法書士、どちらを選ぶべきかも考察してみました。他にも、ブラックリストに関する情報や無料相談の豆知識など、借金問題の解決にまつわる”気になること”をまとめています。

 

ペンネーム:たか
年齢:43
性別:女性
プロフィール:債務整理やクレジットカードなどについてライティングをしています。
タイトルとURLをコピーしました