任意整理はいつから支払いが始まる?タイミングと法律事務所への支払いまで

任意整理はいつから

ペンネーム:なぎ
年齢:37
性別:女
プロフィール:いろんなことに興味がある在宅ライターです。好きなものは猫と日本酒。役立つ情報から面白いネタまでどんどん発信していきます。


 

任意整理の手続きが終わりかけたころに気になるのが、手続きの後はいつから支払いが始まるのか?

といった問題ではないでしょうか。

そもそも任意整理は自己破産とは違い、手続きが終わった後には、また完済が終わるまでの債務の返済が待っています。

任意整理の間は返済がストップしていることもあり、改めて返済していくことを考えればタイミングは早めにわかっていたほうがいいですよね。

そこで今回は、任意整理が終わった後、いつから支払いが始まるのかについて少し詳しく見ていきましょう。

一般的には和解交渉が成立した翌月から

多くの場合、任意整理の手続きが終わった後の支払いタイミングは、和解交渉が成立した翌月からとなっています。

一般的な任意整理の手続き期間が3か月程度なので、任意整理を弁護士に依頼した時から考えれば4カ月後が目安といえるでしょう。
最もスピーディに任意整理を行えた場合は、依頼をした翌月から支払いが始まることもありますよ。

弁護士など法律事務所に任意整理を依頼した場合、その時から一時的に返済はストップします。
これは任意整理をするにあたって、業者側との交渉や上限金利の計算をしやすくするためですね。

金融業者もあなたへの督促状や電話等の連絡が止められるので、冷静に任意整理や今後の返済について考えることができるでしょう。
借金返済に日常を圧迫されていた場合は、少しの間落ち着いた日常を過ごすことができますね。

和解交渉がこじれると長期間に及ぶこともある

弁護士への支払いもあることを考えれば、少しくらい和解交渉が長引いた方がいい。

こんなことを考えていませんか?

実際問題、複数業者への返済が必要な場合には、一業者だけが和解交渉に応じないなど交渉がこじれてしまう場合もあります。
こうなってしまうと長い場合には半年以上の時間がかかってしまうこともあるでしょう。

ただあまりにも長い時間がかかってしまうと、交渉に応じているほかの業者から裁判を申し立てられてしまう可能性もあります。
また、任意整理の手続きの間は返済が止まっていますが、この間に無駄使いをしてしまえば新たに始まる返済が難しくなってしまいますよね。

返済を無理なく進めるためにもタイミングを計る必要はあります。
ただ問題を不必要に大きくしないためにも、任意整理自体があまり長引くことがないよう、しっかりと弁護士と相談しながら進めてくださいね。

任意整理自体の費用の支払い方

任意整理自体はスムーズに進んだけれど、返済と弁護士費用の支払いが重なってしまうのでは?
と不安に思うものでしょう。

日常を立て直すために任意整理は非常に便利な方法ですが、弁護士費用自体があまり安いとはいえません。

こんな時はどうするのでしょうか?
実はこの問題に対する方法もさまざな物から選ぶことが可能です。

・任意整理の費用を払い終えるまで債務者への返済を待ってもらう
・返済額にプラスして、払える分だけ分割払いで任意整理の費用を払う
・任意整理の支払いが終わるまで、業者への返済額を減らしてもらう

任意整理をしている間は、弁護士等法律家と相談する時間がたくさんあります。
任意整理のめどがついたら、料金支払いに関しても相談をしていきましょう。

まとめ

任意整理が終わった

今回は任意整理が終わったあと、いつから支払いが始まるのかについて解説してきました。

心機一転するためにも有効な任意整理ですが、手続きが終わった後にはまた新たな返済が始まります。

返済や業者からの連絡が止まっている間に、あなた自身のお金の使い方をきちんと見返してみるのもおすすめですよ。
そもそも無駄使いをしている人ばかりが任意整理をするわけではありません。

むしろ責任感が強いからこそ、ちゃんと返さなければと考えて日常を圧迫してしまうのです。

任意整理をきっかけに、いつから支払いが始まるのかもきちんと把握したうえで、借金完済まで走り抜けていきましょう。

借金返済の悩み!無料で相談できるおすすめ弁護士&司法書士一覧
土日も無料相談に対応している”おすすめの弁護士&司法書士事務所”の一覧です。債務整理において弁護士と司法書士、どちらを選ぶべきかも考察してみました。他にも、ブラックリストに関する情報や無料相談の豆知識など、借金問題の解決にまつわる”気になること”をまとめています。
タイトルとURLをコピーしました